ABOUT WAKAN@

詩吟の伴奏と言えば、琴、尺八というのが固定概念です。また、シンセサイザーによる伴奏も多数試みされていますが、デジタルな音質であり、ステージングにおいても、違和感を感じることが多いと思います。

私たち、WAKAN@は、尺八の代わりにフルートとバイオリンという西洋楽器を配備し、和洋のアコースティック楽器を調和させ、心地よい吟詠をしていただくための伴奏曲をご用意しています。オリジナルの詩吟楽曲では、2人の若手吟詠家を起用して、あくまで詩吟の良さ、詩心に即した楽曲アレンジを行っています。

■レパートリー

伴奏曲
和version、花version、奈version

オリジナル吟詠曲
本能寺、曽根崎心中、不二を望くる歌 and more…

MEMBER PROFILES

柿木カキノキハラこうコウ ( 箏、十七弦)

5歳より箏を10歳より三絃を始める。東京藝術大学音楽学部邦楽科生田流箏曲卒業。三絃、十七絃、歌、作詞、作曲。これまでにアメリカ、スウェーデンツアー、フランスJAPAN エキスポ出演、ブラジルツアー、台湾他、海外公演多数。宮本亜門氏の舞台や世界的に活躍する和太鼓集団TAOの箏指導をする他、浅岡雄也氏(元FIELD OF VIEW)のライブサポートや、SEKAI NO OWARI氏のアルバム参加など活躍の場を広げている。日本女子大学箏曲研究会指導。 

( ヴァイオリン)

7歳よりヴァイオリンを始める。国立音楽大学附属中学校、高等学校を経て、東京音楽大学音楽学部卒業。第13回万里の長城杯弦楽器部門高校の部優秀賞受賞。国立音楽大学附属高等学校在学時、ソリストに選出され、ソリステンコンサートに出演。これまでに丹羽道子氏、奥田雅代氏、木野雅之氏に師事。 現在、石井竜也、井上昌己、乃木坂46、BENI、松ヶ下宏之等アーティストのライブサポートやレコーディング、アンサンブルなど幅広く演奏活動をする傍ら、後進の指導にもあたっている。 

ウラ ( フルート)

12歳よりフルートを始める。尚美ミュージックカレッジ専門学校音楽総合アカデミー学科卒業。同校コンセルヴァトアールディプロマ科修了。フルート協会主催、第43回フルートデビューリサイタルに出演。フルートの演奏指導、劇伴、CM音楽の録音、コンサートなど活動を広げている。フルートを宮崎由美香、瀧澤香の各氏に師事。 

SUPPORT MEMBER

齋藤サイトウ ( 詩吟/Vo)
令和元年財団東京都コンクール優勝(青年の部)

アン ( 詩吟/Vo)
令和元年財団東京都コンクール入賞(青年の部)

2人とも詩吟の老舗流派で指導者免許「奥伝」取得。その伸びやかで透明感のある歌声で、詩吟と現代のポップスを行き来し表現する。

CONTACT

伴奏のご依頼等、こちらからお問い合わせ下さい